のまどイベントのお知らせ  


3月のイベントの開催が決定しました。



3/7(木)は新刊『全面改訂版 バックパッカーズ読本』(双葉社)発売を記念して、
ライターの室橋裕和さんと旅行作家の下川裕治さんのお二人をお招きして、2024年の最新の
バックパッカー旅の状況についてスライドを眺めながら対談トークをしていただきます。


また、3/22(金)に新刊『韓国ドラマに深くときめく 1冊でつかむ韓国二千年の歴史と人物』
(星海社新書)の発売を記念して、著者の康熙奉(カンヒボン)さんをお招きして、韓国
時代劇を面白く見るための韓国の歴史と人物についてたっぷりと語っていただきます。





2024年 3月7日(木曜日)
●室橋裕和
(むろはしひろかず)

1974年生まれ。週刊誌記者を経てタイに移住。現地発の日本語情報誌に在籍し、10年に渡りタイ及び周辺国を取材する。帰国後はアジア専門のジャーナリスト、編集者として活動。「アジアに生きる日本人」「日本に生きるアジア人」をテーマとしている。現在は日本最大の多国籍タウン、新大久保に在住。外国人コミュニティと密接に関わり合いながら取材活動を続けている。「外国人コミュニティから見る多文化共生の実情や問題点」といったテーマで、大学、メディア、自治体などで講演する機会も多数。 おもな著書は『エスニック国道354号線』(新潮社)、『ルポ新大久保』(角川書店)、『日本の異国』(晶文社)など。

◆室橋裕和さんツイッター
https://twitter.com/
muro_asia

●下川裕治
(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。新聞社勤務を経てフリーに。アジアを中心に海外を歩き、『12万円で世界を歩く』(朝日新聞社)でデビュー。以降、おもにアジア、沖縄をフィールドに、バックパッカースタイルでの旅を書き続けている。『「生き場」を探す日本人』『シニアひとり旅バックパッカーのすすめ アジア編』(ともに平凡社新書)、『ディープすぎるシルクロード中央アジアの旅』(中経の文庫)、『日本の外からコロナを語る』(メディアパル)など著書多数。

◆下川裕治さんブログ
「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

室橋裕和さん×下川裕治さん
   スライド&トークイベント


「僕たちのバックパッカー
旅はどこへ向かうのか?」







2024年3月7日(木)

19:30〜(19:00開場)






新刊『全面改訂版 バックパッカーズ読本』(双葉社)発売を記念して、ライターの
室橋裕和さんと
旅行作家の下川裕治さんのお二人をお招きして、2024年の最新の
バックパッカー旅の状況についてスライドを眺めながら対談トークをしていただきます。
長年、アジアを中心に様々な国々をバックパッカー旅で自由きままに歩きまわってきた
室橋さんと下川さん。1998年1月刊行の1作目から四半世紀余を経て全面改定版として
出版された新刊『バックパッカーズ読本』では、そんなお二人を中心に、高野秀行、丸山
ゴンザレス、松岡宏大 、リュウサイ、小山のぶよ他、旅の達人のエッセイが収録。また、
旅をとりまく状況が大きく変化したのに対応して、渡航手続きの仕方、ネットを駆使して
リーズナブルかつ安全に旅する方法、航空券やホテルなど予約サイト完全攻略法など、
2024年の最新の旅の基本情報が満載の1冊になっています。今回のイベントでは、編集
&執筆に携わった室橋さん、下川さんお二人の取材時の裏話や秘話を交えつつ、今後の
バックパッカー旅がどうなっていくのかといった貴重なお話が聞けるはずです。室橋さん、
下川さんのファンの方はもちろん、バックパッカー旅に挑戦したい方や自由気ままな海外
旅行に興味のある方は、是非ご参加下さい。











*当日は、新刊『全面改訂版 バックパッカーズ読本をはじめ、
室橋裕和さん、下川裕治さんの著作やバックパッカー旅に関する書籍
を販売する予定です。





お申込みはコチラから
(お名前、お電話番号、参加人数を明記してください)

*オンライン参加の場合は下記のサイトからお申込み下さい

https://twitcasting.tv/nomad_books/shopcart/288731




【参加費】1000円(会場参加) ※会場にてお支払い下さい
        1000円(オンライン参加)※下記のサイトからお支払い下さい
        https://twitcasting.tv/nomad_books/shopcart/288731


【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

     【申込み・問い合わせ】お電話、e-mail、店頭にてお申し込みください。
         TEL&FAX:03-5310-2627   e-mail :info@nomad-books.co.jp
          (お名前、お電話番号、参加人数を明記してください)
             ※定員になり次第締め切らせていただきます。


                 主催:旅の本屋のまど
                 協力:双葉社
2024年 3月22日(金曜日)
●康 熙奉
(カンヒボン)

1954年東京・向島で生まれる。韓国の歴史・文化・韓流や日韓関係を描いた著作が多い。主な著書は『済州島』『悪女たちの朝鮮王朝』『韓流スターと兵役』『宿命の日韓二千年史』『新版 知れば知るほど面白い 朝鮮王朝の歴史と人物』『韓国ドラマ!愛と知性の10大男優』など。最新刊は『韓国ドラマに深くときめく 1冊でつかむ韓国二千年の歴史と人物』
(星海社)。

康 熙奉さんツイッター
https://twitter.com/
kanghibong


康熙奉(カンヒボン)さん 
トークイベント


「韓国時代劇を面白く見る
ための韓国の歴史と人物」







2024年3月22日(金)

19:30〜(19:00開場)






新刊『韓国ドラマに深くときめく 1冊でつかむ韓国二千年の歴史と人物』(星海社新書)
の発売を記念して、著者の康熙奉(カンヒボン)さんをお招きして、韓国時代劇を面白く
見るための韓国の歴史と人物についてたっぷりと語っていただきます。『悪女たちの
朝鮮王朝』、『韓流スターと兵役』、『新版 知れば知るほど面白い朝鮮王朝の歴史と
人物』、『韓国ドラマ!推しが見つかる究極100本』など、韓国の歴史・文化・韓流や
日韓関係を描いた著作が多数ある康さん。新刊は、秘められた韓国の歴史と人物
に光を当てて、韓国史の「栄光と悲哀」を描き出すと同時に、韓国を理解するために
不可欠な「究極キーワード10」を通して韓国史の謎と魅力を明らかにした1冊で、韓国
時代劇ファンのみならず、韓国の歴史に関心を持つ人にオススメの内容になっています。
長年、韓国ドラマを見続けていて、特に韓国時代劇に詳しい康さんだけに、韓国時代
劇を深く理解して、興味深く見るための秘密について、康さんならではの面白いお話が
聞けるはずです。康さんのファンの方はもちろん、韓国時代劇が好きな方や韓国の
歴史や社会に興味のある方はぜひご参加下さい!













*当日は、新刊『全面改訂版 バックパッカーズ読本をはじめ、
康さんの著作や韓国に関する書籍
を販売する予定です。





お申込みはコチラから
(お名前、お電話番号、参加人数を明記してください)

*オンライン参加の場合は下記のサイトからお申込み下さい

https://twitcasting.tv/nomad_books/shopcart/292976




【参加費】1000円(会場参加) ※会場にてお支払い下さい
        1000円(オンライン参加)※下記のサイトからお支払い下さい
        https://twitcasting.tv/nomad_books/shopcart/292976


【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

     【申込み・問い合わせ】お電話、e-mail、店頭にてお申し込みください。
         TEL&FAX:03-5310-2627   e-mail :info@nomad-books.co.jp
          (お名前、お電話番号、参加人数を明記してください)
             ※定員になり次第締め切らせていただきます。


                 主催:旅の本屋のまど
                 協力:星海社