[

のまどイベントのお知らせ  


12月のイベントが決定しました。

12/15(木)に新刊『純情ヨーロッパ 呑んで、祈って、脱いでみて〈西欧&北欧編〉』
& 『人情ヨーロッパ 人生、ゆるして、ゆるされて〈中欧&東欧編〉』(ダイヤモンド・ビッグ社)
の発売を記念して、著者のたかのてるこさんをお招きして、純情で人情に厚いヨーロ
ッパの人達の魅力について、スライドを眺めながらたっぷり語っていただきます。
(受付は終了しました)

また、12/22(木)に新刊『昭和史跡散歩[東京篇]』(イースト・プレス)発売を記念して、
歴史研究家の一坂太郎さんをお招きして、後世に伝えるべき首都東京に眠る
「昭和史跡」について一坂さんご自身が撮影されたスライド写真を眺めながら
歴史の深層を物語っていただきます。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、

参加ご希望の方はご予約はお早めにお願いします。


過去のイベント一覧はこちら


2016年 12月22日(木曜日)



●一坂太郎(いちさかたろう)

歴史研究家。1966年兵庫県芦屋市生まれ。大正大学文学部史学科卒業。萩博物館特別学芸員、至誠館大学特任教授、防府天満宮歴史館顧問。著書に『高杉晋作』(角川ソフィア文庫)、『幕末歴史散歩 東京篇』、『幕末歴史散歩 京阪神篇』、『長州騎兵隊』(以上、中公新書)、『司馬遼太郎が描かなかった幕末』(集英社新書)、『東京幕末維新を歩く旅』(山と渓谷社)、『幕末「長州」史跡散歩』(洋泉社)、『わが夫 坂本龍馬』、『幕末・英傑たちのヒーロー』(以上、朝日新書)、『吉田松陰と高杉晋作の志』(ベスト新書)、共著書に『大河ドラマと日本人』(イースト・プレス)などがある。


◆歴史研究家 一坂太郎さん
 講演会◆


「昭和史跡に潜む
歴史の深層」




 


2016年12月22日(木)
19:30〜(19:00開場)




新刊『昭和史跡散歩[東京篇]』(イースト・プレス)発売を記念して、歴史研究家の
一坂太郎さんをお招きして、後世に伝えるべき首都東京に眠る「昭和史跡」に
ついて一坂さんご自身が撮影されたスライド写真を眺めながら歴史の深層を物語っ
ていただきます。東京大空襲直後に、「隅田川に浮かぶ人間の屍の肉を、ウナギが
食べているのを見た浅草に住む青年は、以後二度とウナギを食べられなくなった」
という戦争体験を訊いたことがきっかけで、東京に残る「昭和史跡」を足で読み解こう
と思った俊英の歴史研究家である一坂さん。本書は、関東大震災、二・二六事件、
東京大空襲、米軍占領と戦後復興、東京オリンピック、三島事件、バブル崩壊、
天皇崩御など、人々の記憶に今なお深く刻まれる昭和史の数々の「史跡」の陰に
潜む庶民の苦悩と歴史の深層を、一坂さん渾身の洞察力と取材力を駆使して
158カ所の現場写真を収めながら掘り起こした1冊です。

また、幕末のお話のコーナーも設けます。
一坂さんは幕末史の研究家として知られていますが、なぜ昭和史の本を書こう
と思ったのでしょう。現在佳境に入っている久坂玄瑞史料編纂のこぼれ話、
今後どのようなテーマで幕末を掘り下げてゆくのかなど、
会場の方との質疑応答なども交えながら、お話いただきます。
19時開場して開演まで一坂さんと雑談できます。

歴史ファン・歴女必見の講演会ですので、一坂さんのファンの方はもちろん、
東京の歴史に興味がある方や昭和史跡が大好きな方はぜひご参加ください!



※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。


*会場にて新刊『昭和史跡散歩[東京篇]』を
はじめ一坂さんの著作を販売します!





お申込みはコチラから

(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)




【参加費】1000円

※当日、会場入口にてお支払い下さい



【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

申込み・問い合わせ】
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。


 主催:イーストプレス
 協力:旅の本屋のまど
2016年12月15日(木曜日)



●たかのてるこ

「世界中の人と仲良くなれる!」と信じ、60ヵ国を駆ける旅人。 15万部超のベストセラーとなった代表作『ガンジス河でバタフライ』(幻冬舎文庫)は、旅立つ老若男女の”旅のバイブル”となり、主演・長澤まさみ×脚本・宮藤官九郎で、 スペシャルドラマ化もされ話題に。(のちにDVD化)。

著書は他に、イスラムの摩訶不思議なイベント、ラマダーンの体当たり体験記『モロッコで断食』、憧れのダライ・ラマに出会うまでの道中、神秘的なチベット体験を綴った『ダライ・ラマに恋して』を始め、『サハラ砂漠の王子さま』『キューバでアミーゴ!』 『ジプシーにようこそ! 旅バカOL、会社卒業を決めた旅』(以上、幻冬舎文庫)『淀川でバタフライ』(講談社文庫)『ど・スピリチュアル日本旅』(幻冬舎)など、多数。

◆たかのてるこさん公式HP
http://takanoteruko.com/

◆たかのてるこさんツイッター
@takanoteuko


◆たかのてるこさん         
     スライド&トークイベント◆


「てるこの、純情&人情
ヨーロッパ21ヵ国鉄道旅!」




 


 2016年12月15日(木)
19:30〜(19:00開場)

(*受付は終了しました)



新刊『純情ヨーロッパ 呑んで、祈って、脱いでみて〈西欧&北欧編〉』&『人情ヨーロ ッパ
人生、ゆるして、ゆるされて〈中欧&東欧編〉』(ダイヤモンド・ビッグ社)の発売を記念
して、著者のたかのてるこさんをお招きして、純情で人情に厚いヨーロッパの人達の
魅力について、スライドを眺めながらたっぷり語っていただきます。

前作『ど・スピリチュアル日本旅』では、高野山の宿坊で美坊主たちとプチ修行したり、
北海道・二風谷のアイヌのシャーマンの家で儀式に参加したり、沖縄の離島で「海人
(ウミンチュ)の宿」で魚突きしたりと、日本各地の超ディープな面白い人たちと
行き当 たりバッタリで触れ合ったたかのさん。

最新刊はなんと驚きの2冊同時出版!そして初めての本格ヨーロッパ旅!
18年勤めた会社を辞め、欧州21ヵ国を2ヵ月間、15000キロの鉄道旅で、
ヌーディスト・ビーチでは裸のつき合い、〈奇跡の聖地〉の夜のろうそくミサで祈り、
肉体派メンズとのキャ二オニング、温泉湖で鳥や魚との混浴、高さ
28mの橋から飛び込むためのレッスンなど、気取らず自然体で純情なヨーロッパの人
たちとのハチャメチャだけど心が癒される旅のエピソードが綴られています。
本には載せられなかった旅のこぼれ話や、旅の秘蔵写真、抱腹絶倒のエピソード
トークを生で聞けるチャンスですよ。たかのさんのファンの方はもちろん、
ヨーロッパ各国の文化や風習などに興味のある方はぜひご参加ください!



※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサイン握手会
(なんとハグ付き(笑))も行います。
すでに著作をお持ちの方も、当日お持ち頂ければサイン会に
参加できます。


*会場にて新刊「純情ヨーロッパ 呑んで、祈って、脱いでみて
〈西欧&北欧編〉」&「人情ヨーロッパ 人生、ゆるして、ゆるされて
〈中欧&東欧編〉」をはじめたかのさんの著作を販売します!





お申込みはコチラから
(*受け付け終了しました!)

(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)




【参加費】1000円

※当日、会場入口にてお支払い下さい



【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

申込み・問い合わせ】
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。   
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。


 主催:旅の本屋のまど
 協力:ダイヤモンド・ビッグ社