[

のまどイベントのお知らせ  


7月のイベントが決定しました。


7/1(金)に新刊『NEW LONDON  イーストロンドンガイドブック』(DUブックス)の
発売を記念して、著者でライターのカルロス矢吹さんをゲストにお迎えして、今、注目の街、
イーストロンドンの楽しみ方についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

また、7/22(金)&29(金)に新刊『ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行』(中経の文庫)
の発売を記念して、旅行作家の下川裕治さんをお招きして、ユーラシア大陸縦断の鉄道旅の
魅力について前編、後編の2週に渡ってスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、
参加ご希望の方はご予約はお早めにお願いします。


過去のイベント一覧はこちら


2016年 7月1日(金曜日)



●カルロス矢吹(かるろすやぶき)

1985年宮崎県生まれ。ライター、構成作家、(株)フードコマ代表。大学在学中より、グラストンベリーなど海外音楽フェスティバルでスタッフとして働き始める。以降、日本と海外を往復しながら、ライター業やラジオ・TVの構成を開始。コンサート運営、コンピレーション編集、美術展プロデュースなど、アーティストのサポートも行う。2012年より、日本ボクシングコミッション試合役員に就任。山中慎介や内山高志ら、日本人世界チャンピオンのタイトルマッチを数多く担当。


◆カルロス矢吹さん公式HP
http://foodcoma.jp


◆ライター カルロス矢吹さん
      スライド&トークイベント◆


「注目の街イーストロンドンの楽しみ方」




 


2016年7月1日(金)
19:30〜(19:00開場)




新刊『NEW LONDON  イーストロンドンガイドブック』(DUブックス)の発売を記念して、
著者でライターのカルロス矢吹さんをゲストにお迎えして、今、注目の街、イーストロン
ドンの楽しみ方についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。「のんびり
イビサ」、「アムステルダム〜芸術の街を歩く」など、ご自身も旅好きで海外カルチャー
に関する著作が多数あるカルロスさんが今回注目したのはイーストロンドン。 本書では、
ロンドンでいちばんエキサイティングでヒップに生まれ変わったイーストエリア、Shoreditch、
Brick Lane、Bethnal Green、Dalston、Hackney Cetntral、Stoke Newingtonの6つの地域
のカフェ、多国籍料理、ギャラリー、セレクトショップ、ミュージアム、雑貨、マーケットなど、
最先端グルメやショッピング、お散歩スポットなど135軒が紹介されています。今回のイベ
ントでは、現地ロンドンに足を運び、取材をしてきた旅好きなカルロスさんならではの貴重
なロンドンのお話が聞けるはずです。カルロスさんのファンの方はもちろん、ロンドンの
カルチャーや音楽に興味のある方はぜひご参加ください!




※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。


*会場にて新刊『NEW LONDON  イーストロンドンガイドブック』をはじめ
カルロス矢吹さんの著作やロンドン関連の書籍を販売します!





お申込みはコチラから

(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)



【参加費】1000円
※当日、会場入口にてお支払い下さい



【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

申込み・問い合わせ】
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。   
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。


 主催:旅の本屋のまど
 協力:DUブックス
2016年 7月22日(金曜日)&29日(金曜日)



●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主にアジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、 『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。
 

◆下川裕治さん公式ブログ
hthttp://odyssey.namjai.cc/


◆旅行作家 下川裕治さん
      スライド&トークイベント◆


「ユーラシア大陸縦断
鉄道旅の魅力 
〜 シンガポールからロシアまで




 


2016年7月22日(金)&29日(金)
19:30〜(19:00開場)




新刊『ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行』(中経の文庫)の発売を記念して、旅行
作家の下川裕治さんをお招きして、ユーラシア大陸縦断の鉄道旅の魅力について前編、
後編の2週に渡ってスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。東南アジアの
「マイナー国境」をひたすら越える旅や超過酷なユーラシア大陸を横断する鉄道旅、格安
エアラインで世界一周するなど、60歳を超えてなお、いまだにハードなバックパック旅行
を続ける下川さんが今回挑戦したのは、シンガポールからロシア領ムルマンスクまで、
ユーラシア大陸を縦断する鉄道旅。ミャンマーでは乱気流に呑まれた飛行機のように
激しく揺れる列車に悩まされ、極寒のモンゴル草原では寒風吹きすさぶローカル駅に
佇む物売りおばさんの売りあげに思いを馳せるなど、中国からロシアへ茶葉を運んだ
交易路「最後のシルクロード」を辿りつつ、ユーラシアの果てを繋いだ過酷な鉄道旅に
なっています。7/22(金)の前編ではシンガポールからマレーシア、タイ、ミャンマー編を、
7/29(金)の後編では中国、モンゴル、ロシア編のお話をしていただく予定です。下川
ファンの方はもちろん、海外の鉄道旅が好きな方や国境フェチの方、バックパック旅行
に興味のある方はぜひご参加ください!



※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。


*会場にて新刊『ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行』をはじめ
下川裕治さんの著作や鉄道旅関連の書籍を販売します!





お申込みはコチラから

(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
*参加希望日(前編のみ、後編のみ、前編&後編両方)
の明記をお願いします!




【参加費】各900円
※当日、会場入口にてお支払い下さい



【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

申込み・問い合わせ】
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。   
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。


 主催:旅の本屋のまど
 協力:KADOKAWA