[

のまどイベントのお知らせ  


5月のイベントが決定しました。


5/27(金)に新刊『イラン・ペルシア日記』(Blood Tube Inc)の発売を記念して、旅する
デザイン事務所「Blood Tube Inc」の金子泰子さん&敦さんご夫妻を迎えして、夫婦で
旅したイランの魅力についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。


なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、
参加ご希望の方はご予約はお早めにお願いします。


過去のイベント一覧はこちら


2016年 5月27日(金曜日)



●Blood Tube Inc.
(金子泰子 金子敦)

多摩美術大学卒業後、金子敦は博報堂、金子泰子はサン・アドを経て、 2005年にクリエイティブスタジオ「Blood Tube Inc.」を設立。広告やブランディング等の仕事を手がける傍ら、2014年からリトルプレスをはじめる。旅するデザイン事務所として、第1弾「ウズベキスタン日記」に続き、4月に新刊「イラン・ペルシア日記」を出版。デザイナー視点で旅を記録している。

◆Blood Tube Inc.公式HP
http://www.blood-tube.com


◆金子泰子さん&金子敦さん
      スライド&トークイベント◆


「夫婦で旅した魅惑の
イラン紀行」




 


2016年5月27日(金)
19:30〜(19:00開場)




新刊『イラン・ペルシア日記』(Blood Tube Inc)の発売を記念して、旅するデザイン
事務所「Blood Tube Inc」の金子泰子さん&敦さんご夫妻を迎えして、夫婦で旅した
イランの魅力についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作
『ウズベキスタン日記』では、日本人があまり行かない中央アジアのウズベキスタン
を旅した金子夫妻。新刊では、旅行日程のほとんどが6月の酷暑で、ラマダンに当
たってしまうという過酷な条件の中、ホルムズ海峡周辺に住む仮面の女たちに会い
に行くのを皮切りに、シーラーズ、ヤズド、イスファハン、テヘランといった都市や、
イスラーム教シーア派の聖地マシュハドを巡るイランの旅の記録が綴られています。
今回のイベントでは、今、最も目が離せないイスラームの大国、イランを夫婦で旅
した際の貴重なお話が聞けるはずです。金子さんご夫妻のファンの方はもちろん、
イランやイスラム文化に興味のある方はぜひご参加くださいませ!



※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。


*会場にて新刊『イランペルシャ日記』をはじめ
「ウズベキスタン日記」やイスラム関連の書籍を販売します!





お申込みはコチラから

(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)



【参加費】1000円
※当日、会場入口にてお支払い下さい



【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

申込み・問い合わせ】
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。   
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。


 主催:旅の本屋のまど
 協力:Blood Tube Inc